SARAH Inc.製:トロイダルコア チェッカー

巻線前にトロイダルコアの良否選別が可能な検査装置です

国内電力量計用「特別精密級カレント・トランス」を製造するサラ?が設計・製造したトロイダルコアの検査装置です。
御社のラボや受入検査,工場現場にて、お使い頂けるように検査装置の販売を開始いたします。

■ 特徴:
・巻線せずにトロイダルコア(コア単体)の良否判定が可能
・良否判定閾値は任意の設定が可能(閾値以下はブザーでお知らせ)
・基準コアとの比較で透磁率(μ)の推定が可能
・基準コアとの比較で所定巻線数におけるインダクタンス(L)の推定が可能
・コアサイズに関わらずμおよびLの推定が可能
 ※コアサイズ、測定範囲には上下限があります。
・ナノクリスタル・パーマロイ・フェライトなど高透磁率材料の測定に最適

仕様

電源電圧:100V(別途240V対応可能)
表示値:電圧(V)※小数点以下3桁
表示値上限:1.999V
測定範囲:0.3~1.9V
測定精度:±10%
リミット電圧設定範囲:0.25~1.99V(閾値)
合否判定:閾値以上(ブザー音)/ 閾値以下(無音)
コア寸法:内径 ≧ 10 外径 ≦ 50 厚み ≦ 30 mm
 
( 例 )
コアAのL値が2,000Tで100Hあり、本チェッカーの電圧が1.0Vだった場合
①コアBの電圧が1.5Vのとき、コアBのL値は以下の値となる
 100〔H〕 x 1.5〔V〕 / 1.0〔V〕 = 150〔H〕
②Lの下限値を75Hに設定したい場合、リミット電圧を以下の値に設定する
 75〔H〕 / 100〔H〕 x 1.0〔V〕 = 0.75〔V〕
 
【 注 意 】
・製品として出荷する場合は最終仕様での出荷検査を行って下さい。
・コア寸法範囲内でも以下の範囲外のものはスケールオーバーとなります。
 5,000 ≧ μ・S/Lg ≧ 750
 (μ:透磁率、S:断面積〔cm2〕、Lg:磁路長〔cm〕)
・印加電圧によるコアへの着磁影響はゼロではありません。
 (精度よく測定する場合は1回毎の消磁をお勧めいたします。)
・μを推定する場合はコアの重量も考慮する必要があります。

Download PDF

Click on the image (171KB)
SARAH INC. サラ株式会社 トロイダルコア チェッカー Catalog Download PDF

問い合わせについて

お見積、在庫確認、資料請求等のお問い合わせは下記連絡先か問い合せフォームよりお願い致します。 お急ぎの場合は電話とFAXをお願い致します。

個人情報の取り扱いに関して

本お問い合わせフォームおよびメールでご連絡頂きました、お客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行っております。 法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは提供することはございません。詳細につきましては弊社の「プライバシーポリシー」をご覧ください。